WAKU WAKUサークル プレキッズ&キッズプログラム inねいの里

Ponteとやま WAKUWAKUサークル
キッズ&プレキッズプログラムinねいの里。子どもたちと一緒に里山遊びを楽しみました!!
森のなかを歩き、パンやりんごを焼き、スープを作り、ブランコで遊び😊
あーたのしかった!!

今回も、森のこども園スタッフもされているakikoさんと一緒に、秋の里山遊びを満喫しました!!
まずは自然博物館でシマヘビと戯れる子どもたち🐍
「生きたカエルがエサ」と聞き、よ〜し!帰りまでに見つける!!と意欲満々。

今日のプログラムは、棒巻きパンを作って食べること。炭焼き小屋までは、パンを巻くのにぴったりな棒を探しながら歩きました。

炭焼き小屋に到着したら、akikoさんがもってきてくれたブランコやハンモックに夢中になる子、
火おこしやスープ作りのお手伝いをする子…その時にやりたいなと思うことからスタートです。

そしてメインイベントの棒巻きパン。
生地はakikoさんがこねてきてくださいました。
あっつあつのパンは、甘くないけど、どの子も「おいしーーい!」とかぶりついていました🥖

具沢山のスープも食べてお腹いっぱい。
焼きリンゴも焼きマシュマロもあま〜くてトロトロ。美味しかった!!

木の枝で作ったパチンコでどんぐりを飛ばしたり、ブランコを揺らしあって楽しんだり。
森の中を思いっきり楽しみました。

残念ながらカエルくんはなかなか見つからず💦
とそこへ、スタッフの竹内さんがカエルを捕まえて登場!
ごあいさつのあとは、自然博物館に戻り、
シマヘビがカエルをパクリとする様子を見たい!!と山の中を駆け戻っていった子どもたちでした。

akikoさん、今日もお世話になりました。
参加してくださったみなさん、ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です