園芸療法プログラム

今日の園芸療法プログラム。
あいにくの雨でカフェ内でジャガイモとお花のうえこみ。
花のプレートも可愛くできました。

昼ごはんはみんなで作ったおにぎり。
お米がうまいって皆たくさん食べました。
お米を寄付してくれたようこさん、ありがとう!

ヒトヲキクカフェ VOL.2:ガチョックの澤田さん

山口君企画のヒトヲキクカフェ。
大盛況。
ガチョックの澤田さんのお話をききました。

「安定」だけでは自分を好きになれなかった。
死ぬときに「よかった」と思いたい…B型事業所と居場所を併設した新しい形。
自由な発想で就労支援をしていく予定。

私たちPonte とやまともスクラム組みましょう!

山口君のグラフィックファシリテーションも磨きがさらにかかっています。

4月活動のお知らせ

Ponteとやま より4月のお知らせです。

★7日(日)‪‪10時半‬〜14時‬ごろ…WAKUWAKUサークル春の特別企画inねいの里。
対象はどなたでも。
森のこども園スタッフの兼崎さんと、里山散策&野外炊飯(炊き込みご飯、豚汁)をします。
カエルの卵やオタマジャクシを発見できそう👍
参加費は、ひと家族1000円+昼食代お一人200円です。

★‪‪13日(土)‬‪10時~11時‬半‬…スイーツ付き相談会。
幼児~小学校低学年のお子さんのご家族対象です。
参加費は、スイーツ付きで1000円。
場所はみやの森カフェです。

★20日(土)10時〜11時半…お仕事相談カフェ
対象は、『働く』ことに不安や困難がある(と感じている)人およびそのご家族どなたでも。
キャリアコンサルタントの浦井啓子さんと、Ponteとやまの水野が担当します。
参加費は、若者500円。ご家族の方あるいはご家族同行の場合1000円です。

★21日(日)11時~14時…お仕事体験プログラム kidscafé。
対象は小学生~中学生。
定員は8名程度で先着順です。
参加費は、一人2000円。(子どもさんの昼食と300円の給料込みです)

★28日(日)‪10時~12時‬…WAKUWAKUサークル 土となかよし~園芸療法プログラム~。
場所はみやの森カフェ。対象はどなたでも。
参加費は単回参加の方は親子一組1500円+おやつ代100円です。
10回チケット購入されている方は、対象の活動です。

参加希望については、できるだけ、前々日の夕方までご連絡ください。
なお、申し込みや問い合わせについては、‪miyanomori.ponte@gmail.com‬までお願いいたします。

その他…
⚫︎4日(金)18時〜20時…トークイベント『ヒトヲキクカフェ』。スピーカーはひとのま代表の宮田準さん。※チラシ、FBページあり
⚫︎14日午前…こくごの教室(小学校高学年〜中学生対象、クローズドのため要問い合わせ)
⚫︎29日(月・祝)をかしなfestival in観音町(旧福光町)。富山県出身の若者たちが、富山を魅力あるところにしたい、それを富山の若者たちと一緒に…という思いから企画した素敵なイベントです。第2部では、プロダンサーと一緒に福光の街を踊ることができます!!ponteチームでの出場も検討中👍※チラシ、FBページあり。
関心のある方は、メールでお問い合わせお願いします。

28日の営業とヒトヲキクカフェ VOL.2

明日28日の営業は春休みの子どもたちもカフェにお手伝いに来る予定です。
頑張りますからよろしくお願いします。

土曜日はいよいよ澤田啓輔さんのヒトヲキクカフェ!突如できた射水市の居場所ガチョック。
その緩さ、包容力、それでいて奇抜さはなかなかのものです。
いろんな子ども、若者に紹介しましたが、皆喜んで行ってくれているようです。
お話聞きにきてくださーい!

3月のほっとなみカフェ

まだ兵庫にいますが、27日水曜日13時半からほっとなみカフェです。
介護相談できます。でも、どなたでもどうぞ。
ケーキ、ドリンク200円です。
きっと人数少ないのでゆっくりお話しできますよ。

今は人気のさくらシフォンケーキ。
ワークハウスとなみののふーらりさんのケーキです。

おしゃれについて語るおしゃべり会:一つの視点に縛られない

最近、自分がやらなくても新しい企画がいろいろ出てきて、とても嬉しい。
山口君のおかげが大きいですが、いろいろ感じることがあります。

私と水野さんだけだと、当事者会やらママ会やら、カサンドラというような企画が主になりますが、今回のあやちゃんの「おしゃれについて語るおしゃべり会」、とっても良かったのです。
いろんな人がきてくれて、その中でも悩みも希望も共有されて、一つの視点に縛られない。
若者いいわーどんどんやってくださいませ。

ごちゃまぜカフェだから出会える縁

前々から心惹かれていたりかさんの手描きの絵。
これを見た革細工をする方がぜひ会いたいということで実現しました。
この絵と革細工、コラボしたらどんなことが始まるでしょう!

革細工をしている方は介護おしゃべり会にいつもは来ている方。
介護の悩みと絵、本当はなかなか出会うチャンスがない。
ごちゃまぜカフェだから出会える縁もあるのかな、と思うと嬉しいです。

しんどいな会議:3月22日

昨日、しんどいなあ会議がみやの森カフェでしめやかに行われる予定でしたが、なぜかしんどい若者がたくさんいたので、結構にぎわっていました。
でも、その根っこはいつもといっしょ。
しんどいなあ巨頭のお一人、老君のスタンスはさすがですね!

みなさん、しんどいさまです(( _ _ ))

今回もしんどいなぁ会議は無事に終わりました。
幸いにも今日はみやの森カフェのお客さんがたくさんいらっしゃったので、ついでにしんどいなぁ会議に参加させた方もチラホラ(5、6人くらいか?)いました。

時間前の14:00ぐらいからそれらしき会議が始まり、終了が19:00を過ぎてしまいました。
相変わらずしんどい話は尽きることなく、みなさん大なり小なりしんどさを抱えているようです。

しんどさをシェアしたところで、解決に結びつくような話にはなりません。
それでも、参加者の方々みなさんが話をよく聴いて、所々に質問などをして、話し手の背景をよく理解しようとしていたように思います。

解決策を押しつけようとしない。

そんな姿勢が感じられて心地よい風が吹いていたような氣がしないでもないです。

つまるところ、話し手の背景を他人は把握しきれないので、他人はよく話を聴いて、質問などをして、理解することに集中することが大事なのかもしれませんね。
そして、解決策は話し手に委ねる。

一般によく言われるようなことを、再確認する機会になったように思います。

本当は、しんどいなぁ会議など開かなくても、どこかそこら辺のカフェにふらっと立ち寄ったら、そんな対話の時間が持てるようになったらいいなと思います。

でも、今のところ、そんな時間を過ごせそうなのは、砺波市だとみやの森カフェぐらいかなぁ?

と、みやの森カフェをヨイショして今回のしんどいなぁ会議の報告を終えます。

じゃ(*・ω・)ノ