みやの森カフェは、現在居場所活動中。

若い男子、引き続き料理にチャレンジ。
今日は男の子4名とオムレツとポテトサラダを作りました。
その後、外でアメフトキャッチボールをしてました。

中ではルリちゃんがリンゴケーキを焼いてくれておやつに食べる。

話題は、多角形の対角線は何本かの答えを出すnを使った公式を導き出すって!
何という難しいことやってるんでしょ。

みやの森カフェは、現在居場所活動中。
穏やかな時間が流れています。

Ponteとやま4月の活動についてお知らせです。(3/26修正)

みなさんこんばんは。
コロナ問題でいつも以上にバタバタした年度末だったように思います。
一日も早く収束してほしいものですね。
Ponteとやま4月の活動についてお知らせです。

☆1日(水)10時~16時…『フリースタイルスクール春休みVer.』
(フリースタイルスクール詳細についてはチラシがあります。必要な方はお知らせください)
10時~スタディタイム1(1500円)。
11時~15時フリスタタイム(昼食代500円+500円)。
15時~スタディタイム2(1500円)。
フリスタタイムのみ参加の方は1000円、
スタディタイムも参加の方は2000円となります。
(ただしスタディタイムは1か2どちらかを選んでください。)

☆2日(木)・3日(金)10時~14時…『子育て相談会』。
乳児~幼児さんは子ども連れ参加OKです。
参加費は500円。なにか飲み物をご注文ください。
時間内出入り自由です。

☆4日(土)9時半~12時…『Bodyメンテナンス講座 春の巻』
<第1部9時半~10時半:講義「この季節におこりがちな不調とセルフメンテナンスの方法」、
 第2部10時半~11時半:個別メンテナンス(お一人お一人の身体の不調に対するアドバイス※定員8名)>
場所は砺波市庄東センター研修室。
講師は、ほっとはんど宮田町の塚本夫妻です。
彰先生は理学療法士として長きにわたりご活躍、沙代子先生は筋膜リリースセラピストとして
活躍中という、「Bodyメンテ」のプロのお二人です。
季節の変わり目はなにかと不調が現れやすいやすいもの。
しかも、今年はコロナ問題もあり、気分が鬱々としていたり沈みがちという人も
多いのではないでしょうか。心のありようとからだの状態は密接にかかわっています。
からだにアプローチすることで心が軽くなる、ちょっと前向きになれること、
ぜひ!体験してみませんか。
参加費は、第1部のみ参加の場合は、子ども・若者500円、大人1000円。
第2部のみ受けたい方は800円。
通して参加の方は子ども・若者1000円、大人1500円です。

☆5日(日)10時~14時ごろ…『春の山歩きin頼成の森』
山歩きの達人なっちゃんと一緒に森の中を歩きましょう。
持ち物は弁当、おやつ、水分、帽子、タオルなど。
どなたでもご参加いただけます。
参加費は一人500円。

☆11日(土)10時~11時半…『スイーツ付き相談会』
幼児~小学校低学年のお子さんがおられるご家族対象の相談会です。
参加費はスイーツ付きで1000円。
会場はみやの森カフェです。

☆12日(日)10時~12時半…『WAKUWAKUサークル からだとこころのプログラム』
<第1部10時~11時:未就学の親子対象、
 第2部11時~12時:小学生対象(4年生~6年生は子どものみの参加も可能です)>
場所は砺波市B&G海洋センター(富山県砺波市東保20-1)
チケットをお持ちの方は対象のプログラムです。
単回参加の場合はひと家族1000円。+子どもはおやつ代100円です。
動きやすい服装、うち履き、水分を持ってきてください。

☆18日(土)10時~11時半…『思春期の子どもについての相談会』
小学校高学年~思春期のお子さんがおられるご家族対象の相談会です。
参加費はドリンク付きで1000円。
場所はみやの森カフェです。

また、☆19日の園芸療法プログラムは延期になりました。

4月1日~3日については前日の夜までに
他のプログラムについては、前々日の夕方までに
miyanomori.ponte@gmail.comまたは0763-77-7733までに申し込んでください。

※その他、野外遊びの会を企画しています。決まり次第連絡します。
※お仕事体験プログラムキッズカフェは、5月以降実施の予定です。
※3月28日(土)のからだとこころのプログラムは中止となりました。

■3月26日 修正項目
☆12日のプログラムは10時から12時(第1部は10時から第2部は11時から)
☆18日の相談会は10時から11時半 が正しい時間です。

また、☆19日の園芸療法プログラムは延期になりました。

また、新しい世界に突入です。

今日は水野理事長と富山へ。
企業の方とお話をして盛り上がりました。
また、新しい世界に突入です。

その後は古巣のYMCAに。
私がかのこちゃんとはじめた「Y’sさくらカフェ」が、
おしゃれなイタリアンBarになっていました!
若くてかっこいい深川君が一人でがんばっているそうです。
どうぞお出かけください。

【WAKUWAKUサークルinねいの里】

水野さんからも報告ありましたが、いつもはインドアの私も参加したので違う写真を載せますねー
いい働きをしていた怪しげなカエル園長、3人の推しメン男子。

子どもたちをよくフォローしてくれました。

不思議にも転ばない鍋に感動して、「この鍋転ばないねえ!」と言ったら、
タケシ君「オレはころんだ、お尻がいたい」ということで、
転ばない鍋ところんだタケシのツーショットもあります。

あらためて、Ponteが走る第3弾(山口編)

ごちゃまぜネットワークを作るために山口君にホームページを作ってもらっています。

この「断らない相談支援」の青い部分に「ごちゃまぜコミュニティ」を
入れていこうという野望を持っています。
だって、もうすでに、断らない相談いっぱいきているんだもの。

相談内容が複雑化してきて、子育て支援、障害者支援、高齢支援と
分けていたら解決に向かわないことがやっと行政にわかってもらえたみたいです。
相談窓口ではないところにふらっときて、
「疲れちゃった」なんていうちょっとしたおしゃべりからスタート。

「誰かにつながっていく、どこかにつながっていくルートは、
行政はそんなにお金かけなくても作れます!」ってことを伝えていこうという野望。
そして、今ごちゃまぜの混沌の中で、頑張っている人たちとのネットワークを作っていく。
まずは、パンを買いに来てちょっとおしゃべりができるパン屋さん!
パンも抜群に美味しいです。

Ponteが走る第2弾(水野編)

いよいよ、理事長水野が基本的に月火水にカフェに常駐して、
フリースタイルスクールを始めます。
昨年公認心理師の資格も取り、箔もつけたのですが、
どうも箔はつけてもつけても身につかないPonteです~

しかし、この春、コロナにめげず、居場所として、フリー(スタイル)スクールとして、
専門の相談機関として、就労のプログラムを持つ機関として、スタートします。

これは水野と二人では不可能でしたが、それぞれを守ってくれる人が増えたおかげ。
部門が増えます。
フリスタスクール、是非気軽に来てください。
(あ、カフェとしてを忘れた。カフェとしても頑張ります)
(あ、もう一つ、凸凹文化の発信基地としてもがんばります)

なんとお姉さんなんでしょ。

ねいの里のプログラムによく参加してくれるなっちゃん👧
今日はお家からハンモックを持ってきてくれました。
なんでも「私がやる!」自己主張もはっきりしているなっちゃんですが、
今日は、小さい子たちを後から支えて揺らしてくれていました。
なんとお姉さんなんでしょ。

この後、Rちゃんはぬかるみで転びズボンも長靴もべちゃべちゃになり、
「ズボンも長靴も新しいのにするー(履き替える)」と泣いてしまいました。
すると、なっちゃん、長靴をもってどこかへ。すばやい😵
少しして、綺麗になった長靴を持ってなっちゃんが颯爽と現れました。

「新しい長靴はく!って泣いとるもん。
 洗ったら新しいのと同じぐらい。ほら、きれいやろ😁」
おぉーたしかに。

中は冷たいかもしれんが💦という私の心配をよそに、
綺麗になった長靴を見て、Rちゃん泣きやみました。
子どもの観察力、行動力ってほんとすごいなーと思います。