Amazonにステキなコメントを入れてくださった方に感謝します。

Amazonにステキなコメントを入れてくださった方に感謝します。
ありがとうございます。
そして、それを喜んでくれる南雲君にも感謝。
昨日、今日もみやの森カフェにはいろんな人が訪れてくれてそこここお話の輪が広がっていました。
それにも感謝です。

「庭に小さなカフェをつくったら、みんなの居場所になった。~つなげる×つながる ごちゃまぜカフェ」
https://www.amazon.co.jp/dp/4892402397/

今週も忙しいですよー!:みやの森カフェ5月第3週

今週も忙しいですよー!

18日土曜日ランチのあと、happyhappyキャンナスさんによる13時半から健康相談14時から笑いヨガです。
これはほっとなみカフェです。一緒に笑いましょう!

19日日曜日は、みやの森名物。キッズカフェ。
今回はちょっと奮発。牛すじハヤシライスです!

障害を持っているきょうだいを持つ人があつまりました

先週のふりかえり。
土曜日は北陸きょうだい会でした。
障害を持っているきょうだいを持つ人があつまりました。
最年長は揺るぎなく私!

いろんな話が出ましたが、面白いのは、「へそ曲がりだよねーいろんな物事や人斜めから見てるよね」と言うと大抵の人が、ニヤッと笑って、「そうですね」と言うのです。
きょうだい児は、「偉いねえ」とか「たいへんだね」とか言われがち。
ある人は、「障害を持っているきょうだいがいる」と言ったら友達に泣かれたとか。
私も小学校の時、先生に話してなぜか感動され、母に伝わり、母が泣いたので、「これって言ってはいけないことだったんだ」とわかった次第。

なぜ、そこまでほめられたり、同情されたり、感動されたりするのか。
世の中あんまりそこは変わっていないのかな。

若い人が頑張っているきょうだい会。
次回は金沢でイベントです。

何と初めて本格的に臨床美術に参加。

何と初めて本格的に臨床美術に参加。
令和という字を書きました。

皆さんの字から離れたダイナミックな作品に比べて私は崩せず、思い切りがないなあと落ち込みかけていましたが、北澤先生の「この屋根の部分が力強いですねーそして優しい。この線が効いているね」と言われて嬉しさがこみ上げてきました。
自分自身に自信がなくなった時、周りにいる人が大丈夫!と気づかせてくれるというのがこういうことなんだ!と心から感動!
ありがとうございました。

日曜日初のエキチカいばしょ。

日曜日初のエキチカいばしょ。
歩いてみましたが確かに近い。
初回であんまり人は来ないかなと思っていましたが、20人来てくれました。
井波から自転車できた人も富山から城端線やバスできた人もいました。

「ゴールデンウィーク何していましたか?」という話から、仕事の始まりが辛かったねえとか、親と暮らすのも楽じゃないという話。
グループホームを運営している三津井さんが金沢から来てくれて、一人暮らしの可能性のアドバイス。

鍋澤さんが美味しい紅茶を持ってきてくださったり、大人も若者も和気あいあいでございました。

参加してくださった皆さん、ありがとうございます。
来月は6月9日です。午後は臨床美術で盛り上がりました。

最近は厨房に若いスタッフが多いですよー

最近は厨房に若いスタッフが多いですよー
お仕事の練習に来ていますが、慣れてきたRちゃんは、もう注文が入るとすぐケーキセットしてくれるようになって、その成長にびっくり。

車が多くて満員で入れないと心配されるお客さんもいますが、大丈夫!
厨房が混んでいますが、客席は空いている場合もありますから!

先週は大好きなヨシナのお浸し入れました。
あと新じゃがのバター肉じゃがでした。

ひなちゃんのカフェラテ、可愛いでしょう。立体的です。