7月31日と8月1日のランチはこれ!

野菜が高い中で、ありがたいことに、いただいたサンチェ、
西川君がとってきたヨシナの味噌漬け、うちで採れたキャベツ、
うちで採れたナス、ズッキーニ、バジルのソース、
うちで採れたトマト2種、
うちで採れたジャガイモの洋風煮(ワインとバターを入れました)。

そして、試作はトマトジャムのミニパフェ。
明日1日もやっています。ご予約でどうぞ!

Ponteとやま 8月の活動についてお知らせ第1弾です。

★1日(土)10時~11時半…
WAKUWAKUサークル「からだとこころのプログラム」。
場所は、射水市の太閤山コミュニティセンター、
対象は幼児~小学生とその家族で、
定員は先着順に10組までとします。
講師は富山大学人間発達科学部の澤聡美先生。

親子で楽しく身体を動かしながら、
ボディイメージや調整力の向上、体幹や筋力を鍛えることをねらいとしています。
また、身体を動かすって楽しい!と子どもたちに感じでもらうことも大切にしています。
チケットをお持ちの方はおやつ代としてお一人100円。
単回参加の場合は、ひと家族1500円+おやつ代となります。

★2日(日)10時~12時…
WAKUWAKUサークル「土となかよし~園芸療法プログラム~」。
場所はみやの森カフェ。
たたき染めをします。
参加費は、チケットをお持ちの場合は材料費別途(確定次第お伝えします)。
単回参加の場合は、ひと家族1500円+材料費です。
対象はどなたでも。
定員は先着順で5組までです。

★8日(土)10時~11時半…スイーツ付き相談会。
幼児~小学校低学年のお子さんがおられるご家族対象の相談会です。
参加費はスイーツ付きで1000円、
会場はみやの森カフェです。
定員は、先着順で6名までとします。

その他、
★23日(日)10時~11時半は、Ponte連続講座第4回の予定です。
講師は、臨床心理士・公認心理師の山下委季子さんです。
詳細は、後日あらためてお知らせいたします。
予約受付はしていませんのでご了承ください。

☆「こくごの教室」はクローズドで開催します。
関心のある方はお尋ねください。

★夏休み木工教室(講師:米沢拓也さん)も企画中です。
詳細が決まり次第お伝えしますね。

どのプログラムも、前々日の12時までに、
miyanomori.ponte@gmail.comまで申し込んでください。

思いは県どころか国を超えます。

思い出がFacebookにあがってきます。
これは2年前の今日。

在宅医療に関わる台湾の皆さんがカフェに来てくれました。
この後県内のおもしろい人たちをいっぱいご紹介しました。
私たちも台湾まで行って、台湾の皆さんにカフェの活動をお話ししてきました。

今も大切なお友達。
思いは県どころか国を超えます。
ゆきこさーん、また会える日まで待ちますね。

先週の森昭憲先生の第三回地域と専門性をつなぐ連続講座。

やっと一息。
先週の森昭憲先生の第三回地域と専門性をつなぐ連続講座。


カフェには10名。zoomで18名の参加がありました。

私たちのカフェに森先生に
お世話になっている子どもたちがたくさん来ています。
話を聞いてくれる、待ってくれる、ほっとできる、お母さんたちにもファンが多い。

お話を聞いて、「やっぱり!」と思うことがたくさんありました。

●発達凸凹のある人たちは、障害ではなくて少数民族。
無駄なダメージを与えない、逃げ場をちゃんと作ること、
そして適切なアセスメントが大切。

●友達100人は必要ない。同年代の付き合いは難しい。
社会ではありえない構造。

●お母さんたち、頼れる人に適度に頼って、孤独な子育てをしない。

子育て、家族との付き合いが辛くなりそうなとき、
お母さん、プチ家出しましょう!
って、私も水野さんもいつも言っていることばかり。

長野の樋端先生に続く、我らが仲間、森先生!
私たちもこのままやっていこう!と思えた時間。
ありがとうございました!

第4回は、8月23日、臨床心理士、公認心理師の山下委希子さん。
山下先生にもいろいろお世話になっていまーす!

 

 

今日のランチ2020.07.25

今日は、豚肉とナスとピーマンをの胡麻味噌いため、
またまたニシカワ君が山奥からとってきてくれたヨシナの味噌漬けとお浸し、
バジルはくるみを入れたソースにしてミニトマトにかけました。
ミニトマトは恭子さんが一つ一つ湯むきしてくれました。
今日は、祝日なので水野さんも居ます。

よくここから雑然ごちゃ混ぜになったなあ。

なんと6年前の記事が上がってきました。
何にも無いみやの森カフェ。
よくここから雑然ごちゃ混ぜになったなあ。

「いろんな人に役割を見つけて欲しい」というのは最初から一貫してたんだ。
今も同じ。

おそらく、「肺に影がある」と言われたのもこの頃だけど、
進むしかなかったもの。おかげで今がある。
恭子さん、舞ちゃん、えみこさん、この時期一緒に頑張ってくれてありがとう!