高校生のための『はたらく』体験講座(2022/07/30.31))

【高校生のための『はたらく』体験講座】
高岡南福祉会さんの協力を得て(本当にいつもありがとうございます🙇)2日間の体験講座を実施しました!!
対象は、「働く」「仕事」「将来」に不安や悩みがある高校生。
午前は座学。1日目は「働く」ってどんなこと?、2日目は「自分の得意・不得意を知ろう」をテーマに考えたり自分の意見を話したりしました。加えて、Ponteクリーンチームでチャレンジワーク中の先輩の話も聞きました。
午後はお仕事体験。1日目は「車いす清掃」、2日めは「室内清掃」にチャレンジしました。[清掃のプロ]の技について、先輩たちの仕事の様子をビデオで見ながら手順を聞き、先輩とペアで実際に作業をしました。
緊張しながらも、きちんと自分の思いや意見を言うことができて素晴らしい✨
そして、作業も、先輩のアドバイスを聞いたり、手順を確認したりしながら、一生懸命に取り組んでいました。
得意なことは?と聞かれても、なかなかお仕事につながる「得意」がわからない、あるいは気づかない子どもたちは多いもの。発達凸凹があることで、これまでの学校生活の中でなんとなく劣等感を感じたり意欲が薄れたりしている子どもたちならなおのこと。
2日間という短期間の講座でしたが、車いす清掃と室内清掃を比べて、「自分は車いす清掃がいいかな」「僕は動ける室内清掃のほうがよかった」と自分に合った仕事を感じることができたようです。
「私、意外にこれはできるかも?」「俺って、こういうことが実は好きだったんだ!」という実感や手応えは、安心できる環境で、様々なことにチャレンジし体験することで得られるのだと思います。
午後の実技は2時間でしたが、30分ほどでかなりヘトヘトになった受講生のみなさん。先輩として参加してくれたタケシさんも、初めての草刈りで30分でへばってしまったことが懐かしく思い出されます。(タケシさんもそう思っていたはず😁
受講生である高校生にとっても、先輩として参加したPonteメンバーにとっても、初めての企画をした私達にとっても、発見や学びがいっぱいの2日間でした。
ぜひ今後も継続して取り組んで行きたいと思います。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。