「これからの事業計画や理念は?」「ないです。」

3ヶ月ほど前、厚生労働省から先進モデルとしてヒアリングを受けました。水野さんと江畑さんと私とで受けました。「これからの事業計画や理念は?」と聞かれ、私「ないよね」水野「ないね」といったら担当者がすごくびっくりしたらしく、「企業に勤めていた旦那さんは大変ですね」と言ってました。確かに、突然決まる、突然始まる!夫は大変だったと思います理念も事業計画もほとんどないponteとやま!ただ妄想を実現する力があるような気がする。
去年の今頃、企業退職した人と、働くことが難しいと思っている若者たちとコラボしたら面白いだろうなぁと思っていました。
夫と夫の会社を退職した元同僚の男性たちが若者たちと一緒に和やかに草刈りやベランダ掃除をしてくれています。
次は澤田さんが提案してくれた車の清掃。妄想が1年で現実となりました。皆さんのおかげです。ありがとうございます。
どこかで神様が見てくれてるんだろうか?なんて思ってしまう今日この頃。私には今までなかった発想ですが…。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です