好きな姿勢で好きな態度で居てオッケーは、安心するのです。

なっちゃんがとっても大切なこと言ってくれてます。
独断でコピーして公開してしまう。だって大切なんだもの。

今朝も元気だ
家内制手工業モリイ製作所

昨日は、庄川町生涯学習センターで、
「居場所のカタチ共生のカタチ」
受付におりました。

会場入り口前の看板に、
「講演中の出入りはご遠慮下さい」と。
センターの方が貼った張り紙が。

それを見て、
「講演中、トイレに行きたくなったら…」
と心配して、受付のワタクシに相談した方がおられました。

「あの張り紙は私達が貼ったものじゃないから大丈夫!自由に出入りして下さいね」

とお答えして、
件の張り紙の上から、チラシをペタッと張り付け。

そりゃあね、演劇とか、演奏会とか、
途中に出入りすることで壊れてしまうものもありますよね。
それはなるべく出入りを制限した方がいいですよね。
なるべく。

(とはいえ、演奏中に子供さんが泣き出したとか、
 うっかり携帯アラームが!な場面に、
 上手くアドリブ対応して一層その場を盛り上げた演者の話もありますね、最近は)

でも、
今回のイベント。
誰に向けて発信しているのかな?ということを考えると。

そういう場で、講演中の出入りを制限されたら、途端に不安になるような人が、安心して参加出来てこそ、だよね、と。

ということで、
昨日、受付からは、
講演中、皆さん、自由に出入りしておられる姿が見えて。
和みましたです。

子供の頃、
「授業中、窓の外をぼんやり眺めている」
と家庭訪問で言われていたワタクシとしては、

「好きな姿勢で好きな態度で居てオッケー」
は、やっぱり安心するのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です