身体の不自由な人や高齢者が着やすい、そしておしゃれができるような服を作りたい!

今日は、かすみちゃんともう一人お客さま、あやちゃん。
かすみちゃんもあやちゃんもフリースクールの卒業生。

あやちゃんは、フリースクールで学んだあと15年ほど東京でデザイン、パターンについて学んで、今身体の不自由な人や高齢者が着やすい、そしておしゃれができるような服を作りたいという夢を持っています。
あやちゃんが縫ったという服はおしゃれでかわいい。

このスカートは前にチャックが2本ついているので車椅子でも着脱可能。

全山口翔太君も加わって、またまたイベントを企画する予定。
フリースクールの生徒たちが魅力的な大人になって帰ってきている!嬉しい!

まずは3月21日に関心のある人が集って何ができるか考えます。

おしゃれしたい、着心地のいい服が着たい、着せたいと思う人、声かけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です