立ち止まっていろんなことを経験しても、そこでまた違う景色を求めてチャレンジする。

昨日の講座は楽しすぎて、集合写真を撮るのも忘れたけど、
聰子さんと長尾さんに米沢君のアクセサリーを買ってもらった
瞬間だけはとりました。

若者たちの語りはすっごく良かった。
立ち止まっていろんなことを経験しても、
そこでまた違う景色を求めてチャレンジする。

米沢君は、孤独な中星に興味を持って皆既日食見るために屋久島に渡り、
そこで初めて人と話した気がすると言っていました。

聰子さんの暖かくて鋭いツッコミに、
再び自分を見つめ反芻してじっくり応えているのも心打たれました。
みなさーん、ありがとう!
とても良い時間を持てました。

観たいという方、1000円で視聴可能です。
ponteのホームページから入ってメールください。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です