働く経験してみようということで作った就労支援「フリスタS」

無いものは作るしかないーとずっと温めてきた就労支援が動き出しました。

フリースクールの講師をやっている時は、
迷ってたらまず大学行ったら?とか言ってたけど、
最近出会う若者たちで、「意味のない進学はしたくない」と
はっきりとした意思表明する子が結構います。

まずは働いてみたら、と言ってもイメージは掴めない。
それなら働く経験してみようということで作った就労支援「フリスタS」

体を動かすことでの発見はいろいろ。
ホウキではくときに力がガチガチに入ってしまっていた人が抜き方をおそわったら、
日常のなかでも力が入りっぱなしだったことに気が付いたらしい。

休み時間の過ごし方若者も手伝う大人もいろいろ。
瞑想している人、木に登る人、それを見て羨ましくて思わず登ろうとした水野さん。
「腰痛かったの忘れてた」って。体張ってやってます、わたしたち。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です