ごちゃまぜカフェのみやの森カフェにとってはお手上げかと思ってけど、どうも勘違いかも、と思い始めました。

三密……密集、密接、密閉……
ごちゃまぜカフェのみやの森カフェにとってはお手上げかと思ってけど、
どうも勘違いかも、と思い始めました。

相棒水野さんが、
「私、行列大嫌いって思ってたけど、違ったーあのくっついてる状態が嫌だったんだ。
ソーシャルディスタンス、いいわー離れてたら行列だって嫌じゃない」と言う。

あら、そう言えば、みやの森カフェって、
密着してないーまあ、優しくないというか面倒見もたいして良くない。
あの南雲明彦君も、「ほったらかしですね」といつも笑っている。

密閉もしてない。
風が通らなければ新しいことも始まらない。
新しい人も来にくくなる。
まあ、たまにお客さんがたくさん来すぎて、
狭い店内が密集状態になることはある。そこだけですね。

ごちゃまぜって、密じゃなくて、多様なのです。
多様な人がともにいるということは、密閉してたり、密着していることではない。

それぞれがお互いの存在を認め合うこと。
それはやはり適度な距離も必要だし、お互いの力も認め合う関係。
カフェに来ようと来なくなろうと繋がりは切れない。
必要ならカフェにまた来ればいいだけ。
困っていることがあれば、力を貸せる人を繋いでみんなで考える。
力を発揮したい人がいたら、それぞれができることを協力する。

今までと同じで良いですね。密集だけしないように考えてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です