【オンライン運動プログラム】参加ありがとうございました!

昨日は幼児〜小学校低学年のお子さんとそのご家族、
今日は高学年以上どなたでも。。
を対象に運動プログラムを実施しました!!

講師は富山大学人間発達科学部の澤聡美先生。
新聞紙やトイレットペーパー、ナイロン袋、タオルなど、
お家にあるものを使って、親子でまたは一人で
楽しく身体を動かしてみる運動をたくさん紹介していただきました。

中には、澤先生の提案を聞いて、アレンジを考えてくれる子も👍
限られた空間でも、工夫によってかなり負荷がかかるので、
想像以上に汗をかきヘトヘト💦という人も😅

いつも寝付きが悪いというTくんは、「久しぶりにリラックスできた〜」とのこと。
身体の調子を整える、体幹を鍛える…基本ですね。

—————————————————————————–

身近にあるものを使う、好きな音楽に合わせてみる…
運動プログラムは、やはりみんなで集まってワイワイするのが楽しいけれど。。
オンラインでもできること、限られた条件でもできること、たくさんあります。
私もいい汗かきました👍

【Ponteとやまオンライン講座のお知らせ】🧍

5月23日(土)13時半~14時半…「オンラインdeストレッチ」
講師は、理学療法士の塚本彰さんと、筋膜リリースセラピストの塚本さよこさんです。
(筋膜リリースとは、一般的なストレッチよりも簡単に体をほぐせる方法)

StayHomeで身体が凝り固まりがち…
不安やストレスでなんとなく元気がない…
という方にオススメです。

対象は、中学生以上どなたでも。
参加費は、オンライン会員の方は無料、
そうでない方は500円です。

参加希望の方は、前日の12時までに、
miyanomori.ponte@gmail.comまでお知らせください。

強度行動障害とありますが、大切なことは根本が一緒と感じました。

昨日、水野さんとこの講座をzoomで聴かせていただきました。
強度行動障害とありますが、大切なことは根本が一緒と感じました。

「選択のスキルの大切さ」
「人で遊ぶのではなくて人と遊ぶ」(親であっても楽しくない遊びは断る)
「就労も自立は目標とするとこじれやすい。就労も自立も結果としてついてくるもの」
「意思ではなくて欲望形成支援ー歯磨きできるのを目指すのではなくて歯磨きしたい、
 就労できるのではなくて就労したいを目指す」
……他にも、納得の嵐でした!

発達凸凹のある子ども、若者といろんな活動をやってきて25年になります。
職人みたいな感じで勘でやってきた25年。
数年前に特別支援教育士の資格を3年かけて取りましたが、
更新の時に私には必要ないわーと更新せず。

でも、ありがたいことに、相棒は教員経験もある、
公認心理師でもある水野カオルさん(そう見えないとこがすごいけど)。
民間の専門機関としての活動も少しずつ始めたいと思います。