強度行動障害とありますが、大切なことは根本が一緒と感じました。

昨日、水野さんとこの講座をzoomで聴かせていただきました。
強度行動障害とありますが、大切なことは根本が一緒と感じました。

「選択のスキルの大切さ」
「人で遊ぶのではなくて人と遊ぶ」(親であっても楽しくない遊びは断る)
「就労も自立は目標とするとこじれやすい。就労も自立も結果としてついてくるもの」
「意思ではなくて欲望形成支援ー歯磨きできるのを目指すのではなくて歯磨きしたい、
 就労できるのではなくて就労したいを目指す」
……他にも、納得の嵐でした!

発達凸凹のある子ども、若者といろんな活動をやってきて25年になります。
職人みたいな感じで勘でやってきた25年。
数年前に特別支援教育士の資格を3年かけて取りましたが、
更新の時に私には必要ないわーと更新せず。

でも、ありがたいことに、相棒は教員経験もある、
公認心理師でもある水野カオルさん(そう見えないとこがすごいけど)。
民間の専門機関としての活動も少しずつ始めたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です