7月4日(日)梅雨の晴れ間🌥に【WAKUWAKUサークル 土となかよし〜園芸療法プログラム〜】

先月に続いて、告知後速攻で参加定員に達する😲
人気の園芸療法プログラム。

じゃがいもを掘って、芝坊主を作り、ふかしたじゃ芋をいただきました。

じゃがいも掘りは、子どもたちと一緒に夢中で土を掘り😁写真取り忘れ💦
というかドロドロになっていたので撮れず🙏

土の中にうす茶色がちょっとでも見えると、
あっ!!!といって夢中でじゃがいもをゲットする子どもたちでした。
まさに狩りと採取の時代を生きているような😉

3枚目の写真は、じゃがいもを数えているところ。
途中でわけがわからなくなって、
んーいっぱい👍とサバを読む?!Nちゃんでした。

芝坊主作りは子どもたちみんな集中。
オメメをカラコンもどきにしたのは、中学生男子です。

先月、牛乳パックにまいた人参の芽がでたよ🥕と報告してくれたMちゃん。
いつもお手伝いいっぱいしてくれるHさん。
来月も、カフェでプログラムができるといいなぁ。

————————————————————-

Ponteとやま WAKUWAKUサークル 土となかよし〜園芸療法プログラム〜
通算77回目!!

ずっとかかわってくださっている、
園芸療法ネットワーク富山の水牧さん、井川さん ありがとうございます❤

やはり、直接体験にまさるものはないと私は思っています。
一日も早くコロナ感染が終息し、
子どもたちと思いっきり遊べる日がくることを心から願います。

【水野】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です