”グラフィックファシリテーションで綴る とやま居場所×人 Vol.1” 発売決定

【Ponteとやま デザイン出版部
”グラフィックファシリテーションで綴る とやま居場所×人 Vol.1” 発売決定】

一冊500円。みやの森カフェにて販売致しております。

【冊子について】
富山で、居場所を作っている人たちを取材し、まとめたものです。しかし、マップのようにただ場所の情報が、載っているだけではありません。居場所を作っている人と山口が取材時に、話したことを、その場でグラフィック化したものが1ページ丸々載っています。

掲載場所は以下の10箇所
・あそぶ駄菓子屋さん(川越美子さん)
・ガチョック(澤田啓輔さん)
・ゲストハウスすどまりとなみ(川向実さん)
・コミュニティハウスひとのま(宮田 隼さん)
・コメ書房(高橋悠太さん、高橋 直子さん)
・にぎやか食堂(阪井由佳子さん)
・古本なるや(堀田 晶さん)
・ほっこり南砺(中山明美さん)
・みやの森カフェ(加藤 愛理子さん)
・る・ふっくらん(ひらい かおるさん)

と、駄菓子屋、コミュニティハウス、B型就労+居場所、ゲストハウス、ブックカフェ、食堂、古本屋、カフェ、パン屋などなど、ごちゃまぜに取材をして回りました。

取材させて頂いた方たちの、想いや価値観を観ることができ、とても面白いと思います。

場所を開いている人たちの”想い”をグラフィックで、精一杯描きました。居場所を求める人へ、居場所を教えてあげたい人へ、この本が1つのツールになってくれればと思います。

本当に良い冊子が出来たと思っています。ぜひ買ってください!!
山口持ち歩いているので、山口からも直接買えます!!

※Vol.2は、載りたい方を募集しようと思います。
取材・掲載料金を、後日投稿しますので、載ってみたい方は、Ponteデザイン出版部のページをチェックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です