Ponteとやまより、9月のお知らせ第1弾です。

みなさんこんにちは。
あっという間に暑い暑い夏も終わりに近づいてきました。
朝晩は涼しい風が吹き始めましたね。

Ponteとやまより、9月のお知らせ第1弾です。

★9月1日(日)9時半~12時…WAKUWAKU運動プログラム特別編。
会場は福野体育館(南砺市寺家321)、
参加費は親子一組1000円です。
南砺市体育協会さんと、富山大学講師澤さとみ先生、Ponteとやまとの協働企画です。

内容は9時半から10時半ミニ講座「子どもの育ちと運動遊び」。
講師は富山大学人間発達科学部講師の澤さとみ先生と和田充紀先生、Ponteとやま代表理事水野カオルです。
その間、子どもたちは大学生のお兄さんやお姉さんと一緒に縄を作ります。
10時半からはお父さんお母さんも一緒に縄を仕上げます。
11時からは作った縄を使ってみんなで運動遊びをします。

子どもにとって、自ら環境に働きかけ「からだ」を通して遊ぶことは脳のごちそうです。
運動は単に運動能力や技能を高めるだけではありません。
実は、文字を書いたり、情報を取り込んで整理したり記憶したりという学習の基礎になる部分にも大きく影響しています。
また、将来長きにわたって働き続けるためにも、健康で逞しいからだとこころを育てることが大切です。
お父さん、お母さん、ぜひ私たちと一緒に「子どもの発達と運動遊び」について考えてみませんか。

★9月15日(日)…13時半~16時「Ponteとやま」5周年記念イベント 樋端祐樹氏講演会&パネルトーク
『オモロイ感じのこどもをええ感じの大人に~発達しょうがいは発達する~』
会場は、特別養護老人ホームはるかぜ(高岡市オフィスパーク13番)。
参加費は、 大人1500円若者500円(中学生以下無料)です。

内容は…
第1部 樋端(といばな)佑樹(ゆうき)氏講演 13:30~,
第2部 オモロイ若者×オモロイ精神科医樋端佑樹パネルトーク 14:40~,
第3部 フリートーク 15:30~

※樋端佑樹(といばなゆうき)氏
香川県出身。北海道大学医学部卒。
信州大学医学部附属病院子どものこころ診療部などで医師として勤める傍ら、教育、福祉との関わりが多岐にわたる。
特に思春期に注目して、調査、研究も行い、医療、福祉、教育、地域などの各方面との連携、協働を提案している。

参加申込は 『Ponteとやま』(みやの森カフェ)まで
tel:0763-77-3733
mail:miyanomori.ponte@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です