自分の経験値の低さがわかる。

昨夜の縄文男子と話していると自分の経験値の低さがわかる。

「高校の時山で遭難して三日さまよったとき、
川の水飲んで、崖から落ちて死んでいた狸を焼いて食って、
そこにたかっていたウジ虫食べて生き延びました………」って。

1月零下4度で寝袋無しにキャンプしてあまりの寒さに腕立て伏せしてたら、
イノシシが現れて喧嘩になって死ぬかと思った…」って。

「なんで遭難したの?」「山に行きたくなって迷った」
「なんで冬にキャンプしたの?」「野宿したくなったから」
という三浦くんは料理もうまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です