ヒトヲキクカフェ VOL.2:そのまま行けば安定だったのに、一般社団法人をつくっちゃった人

カフェで自分ではない”ヒト”のことを聞くトークイベント”ヒトヲキクカフェ”
VOL.2は一般社団法人ガチョックの澤田啓輔さんです。

澤田さん、社会福祉士、精神保健福祉士であり、福祉支援施設で働いていました。
30才の時の1人旅で出会った、日本最南端の島”波照間島”の穏やかに暮らす人々をみて、自分も穏やかに生きてみようと、『雇われないソーシャルワーカー』になろうと決意。
一般社団法人ガチョックを設立。
一軒家を借り、居場所として開きながら、就労支援、ひきこもり支援など、全般をサポートしています。

「そのまま働いていれば、確かに生活の面は安定していたはずです」
「それでも、やりたいことをやっています」
と笑いながら話してくれる澤田さんの話をみんなで聞きませんか?
個人的には、まったく穏やかに生きているようには、みえないのですが、どうなのか?
なぜ?一般社団法人ガチョックを作ったのか?
B型就労に、YouTube事業を行おうと思った経緯は?
そもそも、なんで仕事辞めたんですか?

いろいろ聞いてみたいです。
当日は、山口がグラフィックも描きます。
話と同時進行で見える化していきます。

宜しくお願いします。

ヒトヲキクカフェ VOL.2
そのまま行けば安定だったのに、
一般社団法人をつくっちゃった人

時間:3月30日(土) 15:00〜17:00
場所:みやの森カフェ
参加費:大人1100円 若者600円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です