ごちゃまぜネットワーク、発進します。

ごちゃまぜネットワーク、発進します。
昨日のシンポジウムは実は出版の記念ではなく、ごちゃまぜネットワークの新たなスタートだと私は思っていました。

この富山の本当にたいへんな部分を10年間やってきてくれたひとのまと富山ダルク。
何がたいへんかというと、住まいと食べ物と居場所とアウトリーチを人知れずやってくれていること。
みやの森カフェは、カフェとしての時間と場所は限られているから実はそんなにたいしたことはしていないと思っています。

せめて私たちのできることは繋ぐこと、そして応援すること。
楽な部分で申し訳なく思うけど、そこ頑張ります。
新たにガチョックと、シェアハウスの姫野さんも入ってくれるそうです。

みんなで一緒に何かするのではなくて、みんな勝手にしたいことやって、苦しくなったら「苦しい!」と言い合う。
お互い、「そこ手伝える」と提案する。
「こんなこともできるかも」と奇想天外な提案もしてみましょうよ。
福祉も医療も教育も行政にもきっと応援してくれる人がいるはず。
だから、まず自分たちでやってみる。

これを富山、富山だけでなく繋がる仲間たちでやっていきませんか?
宮田君が口火切ってくれました!嬉しいなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です