18歳タケシくん、私たちの会話はきっと聞いてる人は吹き出す。

みやの森名物になりつつある18歳タケシくん。
今まで料理は私一人でやってきましたが、
タケシ君は9時から出勤。料理を手伝ってます。

私たちの会話はきっと聞いてる人は吹き出す。
私「数字得意なタケシ君と、苦手な私。
きちんとやるタケシ君といい加減な私。
私たち正反対だよね」

たけし「うん、でも似てない人間の方が相性いいらしい。
ただ、いつも携帯無くして探すのやめてよ。
うつるから。昨日携帯無くして探した」

私「うつらないよ。昔から私はこうだから」

たけし「そうか、先天性か、それならうつらないわ」

カフェにピアノの音が流れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です