花穂先生の美文字教室「お腹に力入れてください」

10月15日の「花穂先生の美文字教室」父も参加で5名で受講。

私の名前は複雑。
旧姓も伊藤ですから、生涯、「藤」「愛」に悩まされています。

私「線がまっすぐ書けないのよ」
花穂先生「お腹に力入れてください」
私「バランスがとれないの」
花「姿勢良く全体を見てください」
「はらいは、先端まで責任を持って行く末を見守ってくださいね」

お手本持ってきてくれたけど、私はひたすら自分の字と格闘してました。

隣でショウちゃんは、自分で作詞した「あの日のカブトムシ」という歌詞を書いていたし、
父はどんどんお手本に渡された字を書き進めて、みなマイペースでした。

なかなか良かったということで、次回は11月19日(火)15時からです。
夜もお二人参加で開講するそうです。
まじめなしほちゃん!でした。

父はその後臨床美術に加え、日々字を書いています。すごいわー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です