19日、カフェに興味を持ってくださった皆さんがきてくれました。(2022/08/24))

19日、カフェに興味を持ってくださった皆さんがきてくれました。コロナの前に出会った美里さん(一回しかあってないとは思えない)が音頭をとって下さって、4人の方、もうお一人は滋賀県から本を読んだという若い方。
米田さんは、東京での「にっぽん子ども・子育て応援団」のフォーラムで
お会いしてました。
米田さんのいろんな質問に答えながら日ごろ言語化していないことを反芻でき、大阪成蹊大学の佐野先生の「手放しているんですね!」という言葉に、あーそうだ!と納得。
私も水野さんも、こうあらねば、こうしなければを確かに手放してる…だから制度の中でできるわけないんだわ。直感と運命の流れで来ている私たち。危ない、危ないと支えてくれているみなさんのおかげで成り立ってます。たまには言語化する必要がありそうです。みなさま、来て下さってありがとうございいました。楽しく有意義な時間でした! だれがいても、どこでもストレッチしているタケシ君がいい味だしてますね

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。