春はあげぽよ(死語)

ゆかりんのふきのとうのシフォン。味見したタケシ君が「桜とは違う春の味ですね」ってー。えーっ、タケシ君がそんなこと言うようになるとは、感動!
昔、フリースクールで古文「春はあけぼの」を教えていたとき。まさにそのとき桜真っ盛り。
「春っていいよね」
生徒のギャルちゃん「なんでけ?」
「桜綺麗に咲いてるよ」
ギャルちゃん「見たことない」
「えーっ、人生損してるよ」
ギャルちゃん、無言でしたが、帰りに桜を見上げたんでしょうか、帰ってお母さんに「お母さん、春はあけぼのだね」って言ったそう。
お母さんがそれに感動して、泣きながらフリースクールに電話くれたそうです。「春はあけぼの」意味はわかんないけど、人生得したと思ったかも。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。