今週やっとカフェ再開しました。

よく誤解されますが、私は、止まると死ぬというマグロではないです。結構いいなあと思うのは、帆立貝。いつも砂に埋もれていて、面白そうなときだけ、パクッと飛び上がる。8月十分休ませていただいて、まだ砂に埋もれていたいという気分を引きずりながら今週営業、なんとか任務完了しました。
水曜日は、お客さんが少なくて、子どもたちスタッフと十分おしゃべり。そこに、フォトジャーナリストのコスガさんが来店してくれました。コスガさん、何年も通ってくれているお客さんみたいで全く違和感なーし!そのうち取材記事がアップされますのでお楽しみに!
木曜日は、加藤君の緘黙に関するKNBの取材でした。ディレクター兼アナウンサーのSさん、台風で倒れたグリーンカーテン直していたら手伝ってくれて、なかなかいい方でした。この日は、ワッシーさんや雲井さん、数年ぶりの若者も来てくれてごちゃ混ぜカフェでした。
写真はワッシーさんに借りたランチ写真。豚肉と夏野菜の炒めもの、ナスとピーマンはご近所さんからの頂き物。ツルムラサキは我が家の畑から採ったばかり。ジャガイモグラタン、ゴーヤの佃煮、卵焼き、かぼちゃのシナモン風味、あと、芋茎の味噌汁。

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、食べ物

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です