タカチ動物園

今日のタカチ動物園、最高におもしろかったです。タカチさんの生き物への愛、自然に対する慈しみが子どもたちにも伝わったと思います。
なぜ、足がたくさんあるムカデが嫌われるか、逆に足のない蛇がなぜ嫌がられるか。自分とは違うものへの恐怖感なんですね。全く自分目線の感じ方。
蛇は脚をなくしたことで狭いところにもくぐれる、木にだって登れる、空を飛ぶ蛇だっている。脚をなくしたことで可能性を広げた!
ムカデは慈悲深い生き物である。自分の産んだ卵を一つ一つ大切に舐めるように育てる。そして最後に大きくなった子に食われる。
子どもたちもバンバン質問していました!またやりましょうね。ファンが増えてます。



おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です