あらためて、Ponteが走る第3弾(山口編)

ごちゃまぜネットワークを作るために山口君にホームページを作ってもらっています。

この「断らない相談支援」の青い部分に「ごちゃまぜコミュニティ」を
入れていこうという野望を持っています。
だって、もうすでに、断らない相談いっぱいきているんだもの。

相談内容が複雑化してきて、子育て支援、障害者支援、高齢支援と
分けていたら解決に向かわないことがやっと行政にわかってもらえたみたいです。
相談窓口ではないところにふらっときて、
「疲れちゃった」なんていうちょっとしたおしゃべりからスタート。

「誰かにつながっていく、どこかにつながっていくルートは、
行政はそんなにお金かけなくても作れます!」ってことを伝えていこうという野望。
そして、今ごちゃまぜの混沌の中で、頑張っている人たちとのネットワークを作っていく。
まずは、パンを買いに来てちょっとおしゃべりができるパン屋さん!
パンも抜群に美味しいです。

信州に生息している樋端先生からの提言です。頷くことばかりです。

信州に生息している樋端先生からの提言です。頷くことばかりです。
そして、今年は、私たちも医療も含めたいろんな人と連携しながら、
私たちのできる独自の活動を進めていきたいと思います。

前職も含めると、スタートは、私も水野さんもそれぞれ30年に近いです。
28年前大阪教育大学で学習障害について学び、26年前富山に引っ越してきて、
「学習障害(まだ発達障害という言葉は一般的ではありませんでした)支援の団体を教えてください」
とボランティアセンターに駆け込んだら、全く無い!
教育委員会の人が「富山には学習障害の人はいません」と言っていたと後から聞きました。

そんな時代からスタートしています。振り返ってみると感慨深いです。

発達障がい診療って何するの?(2)
https://note.com/haguredrp/n/n6691e23263ee

遊べない人は働けない?余暇活動やサークルって本当に大事

樋端先生は長野県在住。
富山にいたら、やりたいことがどんどん出てきて一緒にフル多動になっていたかも。
いやいや、私たちだけでも余暇活動も学びもOKの居場所活動始めます!
春からフリースタイルスクール計画中!静かで穏やかな老後は…遠いなあ💦

遊べない人は働けない?余暇活動やサークルって本当に大事
https://note.com/haguredrp/n/n40744ae57821

出会ってしまった!って感じです。

今日は走りました。
ホテルの朝食を昨日一緒に報告した山田さんと杉浦さんと一緒にとって、
お話して気がついたら1時間半経っていました。
地域は違えど、共通の課題は一緒。これも貴重な時間でした。

その後、友人と東京駅で待ち合わせしてたので、走る、走る。
その後、篠塚にある、「ごちゃまぜカフェメム」に行きました。
前から気になっていたところ。行ったら開いてない。

向かいの肉屋さんに聞いたら、「遅れているだけだろ」と言うので、
他でお茶飲んで再度訪問!開いてました。
パスタ美味しかったし、空気が一緒。

出会ってしまった!って感じです。

その後、また時計見たら、
新幹線に乗れるかどうかの時間になっていて、また走る,、
走るつもりが足が階段で上がらなくなる。
最後親切なタクシーの運転手さんにお世話になり、滑り込みセーフでした。

あんまり深く考えていないのかもしれません。

今新幹線で上越妙高を過ぎたところ。雪ですねえ。
昨日の日比谷図書文化館でのフォーラムは、
新しい出会いの連続で参加させていただいてとてもありがたかったです。

北海道の山田さんと岐阜の杉浦さんとの3人での事例報告。
お二人の報告と違って、私の資料には全く統計資料が無い💦
我ながら気ままにやっているとしか思えない。
でも、笑いが取れたので良しとします。

貴重講演の大日向雅美先生には、
「たのしくお話しされているけどきっとたいへんなことがおありでしょう?」
と気遣っていただきました。
でも、時間が無い!以外にはそんなにたいへんと思うこともない。
あんまり深く考えていないのかもしれません。

懇親会で、南雲君とまやさんがみやの森カフェの日常の話をしてくれて
「あまり深く考えていなそうなこと」を証明してくれたように思います。

明日は、また民生委員の新任研修。
今週メニュー何にしよう?
会計やってない。
フリーペーパーの原稿書いてない。
そろそろバレンタインデーなのに募金のチョコの宣伝してない
(もしかしてみーちゃん、してくれてるの???)
…と押し寄せてきますが、何とかなるかー

ごちゃまぜ居場所をしている皆さんが来てくれました。

先週土曜日は、岐阜県郡上市から「お宝まんじゅう」という
ごちゃまぜ居場所をしている皆さんが来てくれました。

ごちゃまぜというだけで初めてあった気がしないという不思議!

米沢君の木のアクセサリーと山口君の居場所冊子を
いっぱい買ってくださいました。ありがとうございます。

2月8日、東京日比谷で、弱小社団「Ponte とやま」の活動を報告さていただくことになりました。

2月8日、東京日比谷で、弱小社団「Ponte とやま」の活動を報告さていただくことになりました。
「ごちゃまぜ」を全国版でお話しできるのはとっても嬉しいです。

専門性のある居場所、同じ仲間が集う居場所の意味は大きい。
でも、日常生活の延長みたいな、年齢、性別、状況、悩みが有る無しも関係なく
何となく人が集まる居場所もあっていいよね。

やろうと思ったら誰でもできる、そんな場所がそんじょそこらにできたらいいな。
日比谷まで応援に来てくれる方、大募集!

ごちゃまぜ自慢の場を作っているみなさん、ぜひ入ってください。

長野から帰宅。
直後ponte 会議、夜、民生委員としての会合ー忙しくなってきました。

昨日はごちゃまぜカフェをそのまま体感!
優しさや温かさ、美味しさの詰まった空間。
一人でもたくさんでもいろんな在り方ができる場所。
みやの森カフェと根っこは一緒でも、人それぞれ違うように性格はそれぞれ。
だから、共に繋がっていければおもしろいなあと思う。

自分のやりたいことはちょっと見えてきています。

私は繋がりのシステムを作りたいらしい。
自分の場でできることは限られるけど、がんばっている居場所をつないでいけば、
可能性は大きく深く広がっていくはず。
皆、身を削って居場所を維持しています。
それぞれが自分たちだけでがんばるのは限界があります。

私たちponteは、カフェは週2、3日。時間も限られている。
この限られた時間と空間の中でできることだけをやっているので、
身を削っている感覚があまり無い。

それでも場があるからおもしろいこと、おもしろい人が降ってくる。
今年はオモロイ若者たちとの出会いが多かったなあー
ごちゃまぜ度がどんどん増している実感はあります。

今年1年はエネルギーを蓄えた一年でもありました。
来年さらにいろんな人を巻き込んで、
制度ではない繋がりシステムを作りたい。

まずはホームページ作りました!
まだ、ひとのましか入ってもらっていないけど、
ごちゃまぜ自慢の場を作っているみなさん、ぜひ入ってください。

こんな場があるのだということ、いっしょにアピールしていきませんか。

全国ごちゃまぜパワースポットネットワーク
https://gochamaze.net/