園芸療法プログラムの様子を、小4ボーイが描いてくれました✨

PonteとやまWAKUWAKUサークル 土となかよし〜園芸療法プログラム〜の様子を、小4ボーイが描いてくれました✨
リラックマはSくんの心の友なんだそう😊

プログラムに関心のある方はmiyanomori.ponte@gmail.comまで。

信州に生息している樋端先生からの提言です。頷くことばかりです。

信州に生息している樋端先生からの提言です。頷くことばかりです。
そして、今年は、私たちも医療も含めたいろんな人と連携しながら、
私たちのできる独自の活動を進めていきたいと思います。

前職も含めると、スタートは、私も水野さんもそれぞれ30年に近いです。
28年前大阪教育大学で学習障害について学び、26年前富山に引っ越してきて、
「学習障害(まだ発達障害という言葉は一般的ではありませんでした)支援の団体を教えてください」
とボランティアセンターに駆け込んだら、全く無い!
教育委員会の人が「富山には学習障害の人はいません」と言っていたと後から聞きました。

そんな時代からスタートしています。振り返ってみると感慨深いです。

発達障がい診療って何するの?(2)
https://note.com/haguredrp/n/n6691e23263ee

遊べない人は働けない?余暇活動やサークルって本当に大事

樋端先生は長野県在住。
富山にいたら、やりたいことがどんどん出てきて一緒にフル多動になっていたかも。
いやいや、私たちだけでも余暇活動も学びもOKの居場所活動始めます!
春からフリースタイルスクール計画中!静かで穏やかな老後は…遠いなあ💦

遊べない人は働けない?余暇活動やサークルって本当に大事
https://note.com/haguredrp/n/n40744ae57821

読み応えいっぱいのフリーペーパーです。「凸凹文化の創造」を目指します。

もう一度ご紹介します。
読み応えいっぱいのフリーペーパーです。「凸凹文化の創造」を目指します。

巻頭は、にっぽん子ども・子育て応援団主催の
「見えてきた!地域ぐるみで、みんなまるごとケアのヒントー市民発
ごちゃまぜ 真剣 まるごとケア(日比谷図書文化館)」での
私のプレゼンを家森編集長が取材してくれた記事です。鋭いところ突いてます!

中開きは、新登場「来世に賭ける男の映画評」カフェにお客さんできた
「来世に賭ける男」さんのお笑いの才能を見込んで、映画評論を書いてもらいました。
マイナーな映画ですが、映画を見たくなる才能光る映画評になっています。

そして、今回は、数字に強いタケシ君の大相撲春場所予想。
朝乃山は12勝3敗を予想してますが当たるかどうか。
裏は、笑えるカフェの日常とERIKO店長の料理一発勝負。
他にもカフェにいるスターたち、志穂ちゃん、米沢君なども登場してます。

カフェに取りに来られない方には
直接メッセンジャー やメールで読みやすいデータを送りますので、
どうぞお気軽にお申しつけください。感想いただけると嬉しいです。

このフリーペーパーは「凸凹文化の創造を目指す」というコンセプト。

本気のフリーペーパー編集会議!高地さんも参入決定。

このフリーペーパーは「凸凹文化の創造を目指す」というコンセプト。
凸凹文化って何か?うーん、「人が思いつかないことを思いついても、
なかなか理解されない文化」と勝手に決めました!
底知れない魅力がありますよ。発掘していきます。
とうとう、カエルちゃん登場!1号、2号、3号です。