Ponte とやま × salon1122 おしゃべりの時間~わたしの好きなお洋服~

年齢や障害や病気があっても関係なく、おしゃれでいたいステキでいたい。
そんな人たちの気持ちに寄り添った服のお直し屋さんsalon1122の金盛 亜耶さんと、Ponteとやまが共同で、おしゃべり座談会を開きます。

おしゃれをしたい、着心地のいい服を着たい、着てもらいたいと関心がある方は、気軽にお茶とお菓子を食べながら、話してみませんか?

写真は、亜耶さんが実際に縫ったお洋服です。
スカートはジッパーが二本着いていて、車椅子でも着用可能なもの。おしゃれで機能性もあり、使う人の気持ちや生活に寄り添っているものって、すごいなぁと思います。

お洋服・おしゃれ・あなたのキモチについての座談会
おしゃべりの時間
~わたしの好きなお洋服~

あれも着たい.
これも着たい.
でも着られない…
こうだったら…
ああだったら…
教えてほしい
あなたのキモチ

Ponteとやまとsalon1122の共同企画
おしゃべりの時間

障害、病気、年齢など関わらずステキでいたい。
おしゃれでいたい。みんなでお洋服のお話しをしませんか?

salon1122として活動をしている金盛亜耶さんと
一緒に、気軽におしゃべりをする時間をつくりました。

【金盛亜耶】
スタイリスト河原アンナ氏に師事後、お洋服のデザイン/パターンを学び、補正/修理の道へ。
2018年より活動名を”salon1122”とし、フリーで活動中。
「楽しく、ステキに、あなたらしく」をテーマに障害の有無に関わらず、お洋服を楽しんで着れるための活動を目指し、目下修行中。

【salon1122】
誰でも足踏みしちゃうときがある。
1、1、2、2、3歩めを踏み出すための、なにか力になりたいな。
そんな想いから生まれた、一風変わったお直しサロン。
着れなかった洋服がまた着れたら。
思い出の洋服が蘇ったら。
わたしに似合う洋服に生まれ変わったら。
自信と勇気が持てるかも。
あなただけのステキを見つける、お洋服のお直し屋さん。

日時:2019年3月21日(木・祝) 15:00~17:00
場所:みやの森カフェ(砺波市宮森303)
参加費:500円(飲み物・お菓子付き)
申し込み・問い合わせ:salon1122.co@gmail.com
0763-77-3733(みやの森カフェ)

ヒトヲキクカフェ VOL.2:そのまま行けば安定だったのに、一般社団法人をつくっちゃった人

カフェで自分ではない”ヒト”のことを聞くトークイベント”ヒトヲキクカフェ”
VOL.2は一般社団法人ガチョックの澤田啓輔さんです。

澤田さん、社会福祉士、精神保健福祉士であり、福祉支援施設で働いていました。
30才の時の1人旅で出会った、日本最南端の島”波照間島”の穏やかに暮らす人々をみて、自分も穏やかに生きてみようと、『雇われないソーシャルワーカー』になろうと決意。
一般社団法人ガチョックを設立。
一軒家を借り、居場所として開きながら、就労支援、ひきこもり支援など、全般をサポートしています。

「そのまま働いていれば、確かに生活の面は安定していたはずです」
「それでも、やりたいことをやっています」
と笑いながら話してくれる澤田さんの話をみんなで聞きませんか?
個人的には、まったく穏やかに生きているようには、みえないのですが、どうなのか?
なぜ?一般社団法人ガチョックを作ったのか?
B型就労に、YouTube事業を行おうと思った経緯は?
そもそも、なんで仕事辞めたんですか?

いろいろ聞いてみたいです。
当日は、山口がグラフィックも描きます。
話と同時進行で見える化していきます。

宜しくお願いします。

ヒトヲキクカフェ VOL.2
そのまま行けば安定だったのに、
一般社団法人をつくっちゃった人

時間:3月30日(土) 15:00〜17:00
場所:みやの森カフェ
参加費:大人1100円 若者600円