木曜日はカフェはヒマでしたが、金曜日は満員御礼。

ついでに金曜日のご報告。
木曜日はカフェはヒマでしたが、金曜日は満員御礼。
厨房の中も満員。

こはるちゃんに作ってもらったホワイトソースで作ったチキングラタンがまかないご飯。
美味しかったらしい。

午後のお人形遊び、なかなか個性的。
ウルトラマンも黒ヒゲもドレス着てました!

鮭とホーレン草のキッシュを作ってくれます。

ただ今、夜の9時。米沢君、鼻歌を歌いながらみやの森カフェに登場!
今から鮭とホーレン草のキッシュを作ってくれます。

今日、米沢君は、先日カフェに来てくれた
平村の浦田さんのお家に行ってトカラ列島の夜光貝もらってきた。

浦田さんと米沢君、きっと超おもしろい出会いだったに違いない…と思う。
夜光貝って大きいんだなあ。浦田さん、ありがとうございます。

朝、起きたら厨房に美味しいキッシュが焼きあがっているはず。
これも楽しみ。

WAKU WAKUサークル プレキッズ&キッズプログラム inねいの里

Ponteとやま WAKUWAKUサークル
キッズ&プレキッズプログラムinねいの里。子どもたちと一緒に里山遊びを楽しみました!!
森のなかを歩き、パンやりんごを焼き、スープを作り、ブランコで遊び😊
あーたのしかった!!

今回も、森のこども園スタッフもされているakikoさんと一緒に、秋の里山遊びを満喫しました!!
まずは自然博物館でシマヘビと戯れる子どもたち🐍
「生きたカエルがエサ」と聞き、よ〜し!帰りまでに見つける!!と意欲満々。

今日のプログラムは、棒巻きパンを作って食べること。炭焼き小屋までは、パンを巻くのにぴったりな棒を探しながら歩きました。

炭焼き小屋に到着したら、akikoさんがもってきてくれたブランコやハンモックに夢中になる子、
火おこしやスープ作りのお手伝いをする子…その時にやりたいなと思うことからスタートです。

そしてメインイベントの棒巻きパン。
生地はakikoさんがこねてきてくださいました。
あっつあつのパンは、甘くないけど、どの子も「おいしーーい!」とかぶりついていました🥖

具沢山のスープも食べてお腹いっぱい。
焼きリンゴも焼きマシュマロもあま〜くてトロトロ。美味しかった!!

木の枝で作ったパチンコでどんぐりを飛ばしたり、ブランコを揺らしあって楽しんだり。
森の中を思いっきり楽しみました。

残念ながらカエルくんはなかなか見つからず💦
とそこへ、スタッフの竹内さんがカエルを捕まえて登場!
ごあいさつのあとは、自然博物館に戻り、
シマヘビがカエルをパクリとする様子を見たい!!と山の中を駆け戻っていった子どもたちでした。

akikoさん、今日もお世話になりました。
参加してくださったみなさん、ありがとうございました!!

樋端先生講演会&パネルトーク

イベントの2日前くらいは、「もーこの忙しさ。イベントは当分やらない!」って決心するのですが、終わったら半端ない?充実感。そして、今回のイベントは特におもしろさ抜群でした。長野から来てくださった精神科医樋端佑樹先生は期待どおり!半ズボンでウクレレ持って現れた瞬間「人選に間違いは無かった」講演の内容も頷けることばかり。
そして、若者たちのトークも、富山の多様性を体現してくれていました。内容を書くのは実は私、苦手です。その場の空気の中でいっぱい感じてしまうので書くことがができません。そこをフォローしてくれるのが山口翔太君のグラフィック。自分もしゃべりながらよく描けるなあ。
いい子でいるしんどさをちょこっと語りながら、会場の皆さんの期待を受けて歌まで披露してくれた若い起業家、金谷智くん、「普通」に見せて実は驚きの澤田啓輔くん、しんどいのでときどき眠りながら、めっちゃ核心を突くことを語った米沢拓也くん、会場からの質問してくれたみなさん、そして、定員を超えた90人の参加者の皆さん、ありがとうございます。
高校生の男の子の質問。「僕はどうしても自分がフツーではないことを受け入れられません。どうしたら受け入れられるのですか」金谷くん「受け入れるのは簡単ではないけど、いろんな人の生き方を知っていくと世界が広がっていきますよ」本当にいい時間でした。終わった後の会場の忘れ物は、樋端先生のパソコンと私のカバン、水筒、大切な手帳。お仲間でした。はるかぜの澤田さん、ご迷惑かけました。

日々、あんのん。このブログの記事、私も読みました。

南雲君からの紹介。
このブログの記事、私も読みました。
今まで本が出るということの意味が実感としてはよくわからなかったのですが、私たちの気持ちがまるで空を飛んでまだ知らない人に届くということなのですね。
本当、嬉しいです。

日々、あんのん。
『庭に小さなカフェを作ったら、みんなの居場所になった』を読みました。

何と初めて本格的に臨床美術に参加。

何と初めて本格的に臨床美術に参加。
令和という字を書きました。

皆さんの字から離れたダイナミックな作品に比べて私は崩せず、思い切りがないなあと落ち込みかけていましたが、北澤先生の「この屋根の部分が力強いですねーそして優しい。この線が効いているね」と言われて嬉しさがこみ上げてきました。
自分自身に自信がなくなった時、周りにいる人が大丈夫!と気づかせてくれるというのがこういうことなんだ!と心から感動!
ありがとうございました。

3月のほっとなみカフェ

まだ兵庫にいますが、27日水曜日13時半からほっとなみカフェです。
介護相談できます。でも、どなたでもどうぞ。
ケーキ、ドリンク200円です。
きっと人数少ないのでゆっくりお話しできますよ。

今は人気のさくらシフォンケーキ。
ワークハウスとなみののふーらりさんのケーキです。