自分のため。本当に本当ですか?

先週の振り返り。
木曜日、場づくりネットの中川君が、新潟や三重のお仲間を連れて来てくださったので、ponte の説明などしました。

「この本にも居場所は人のためにしているんじゃなくて自分のためにしていると、書いてありますけど、本当に本当ですか?」って真剣に聞かれました。

これは核心を突く質問ですねーホントにホント、私は人のためには動けないんですよ。
人ってたくさんいますから、それぞれの人のためにやっていたら頭が混乱します。
自分のためにやるのはわかりやすくてカンタン。

その結果、「ここがあってよかった」と言ってくれる人がいるって奇跡のようなご褒美もらっている。
本当にありがたいことです。

写真のハンサムボーイはどうしてもカウンターでおもちゃのピアノが弾きたかったらしい。
カウンターのお客さんが場所を空けてくれて大満足。

社会福祉課の方がすぐ各方面と連携をとることを考えてくれました。

いろんなことが起きるときは、いろんな事情が複数絡み合っている場合が多いです。

その時、家族、親族の中でいちばんしっかりしていそうな人に、連絡が行き、手続きや決断が一人に集中する。
さらに次々とトラブルが起きてくるとその人も潰れてしまう。
そんな相談が入ることが結構多いので、意を決して市役所の社会福祉課と包括支援センターに行ってきました。

事情を話したら、社会福祉課の方がすぐ各方面と連携をとることを考えてくれて次の日にその結果報告をしてくれました!

すごい!
もっと早く行けばよかった。
これからきっと一緒にやっていけそうな予感。
これは嬉しい!

さすがに驚いた日!

さすがに驚いた日!
今日初めてお母さんときた方の相談、これはワッシーさんだなと思ったら、ワッシーさんご来店(ちょっとの時間差で会えなかったのですが、きっと繋がります)

もうお一人、今日初めてきた方、「まずはにぎやか食堂かな」と思ったら、なっちゃんが現れ、
「家族だけで抱えないで済むよう近所にちょっと話せる人いるといいね」とおそらくご近所に住むKさんを思い浮かべてたら、Kさんが歩いてくるのが窓から見えました。

今日も塚本先生が来てくれて至福の時間。ファンが増えてきました。

今日のメニュー 鶏胸肉塩麹漬け蒸し鶏、鯖の竜田揚げ、カリフラワーのカレーマリネ、ポテトサラダ、マコモダケ のメンマ風、カブと玉ねぎの味噌汁、エゴマのふりかけ。

先日の相談はかなり面白かった。

私も水野さんもいろんな相談を受けていますが、それはフェイスブックには載せてません。
でも先日の相談はかなり面白かったので。

1、2年に一回くらい会いに来てくれる方。
私「どうしましたか?」
彼「加藤先生(と彼は言う)に締めてもらいたくてきました」
私「???」
彼「これからしようと思っていることを甘い!やめなさい!と言って欲しいのです」
私「え、私が反対したらどうするの?」
彼「反対されてもやろうと思ったらそのまま進む。反対されるくらいでやめようと思ったら辞める」

なーるほど!んんん?私はかなり信頼されているのかな。きっとそうね。

話を聞いたら結構おもしろそうで、思わず、「周りに協力してくれる人がいたらやってみたら」と言ってしまいました。
どうなる??またの報告をお楽しみに。

「秋刀魚」取材。ええ??何だろう、秋刀魚って。

今週報告の続き。
金曜日午後は砺波市の商工観光課の方が、台湾の方をお連れするという。

事前に送られてきた資料が、「秋刀魚」取材と書いてありました。
ええ??何だろう、秋刀魚って。

と思いながら調べることもしていなかったら、なんと 直前夫が台湾での「秋刀魚」をインターネットでゲット。
お洒落な雑誌でした。

そして取材に来てくださったEVAさんと通訳の陳さんも若いステキな女性でした。

公共交通機関がないから観光コースにはムリだろうなあと思うけど、新しい出会いは嬉しいですねー
外で撮った写真は夫と私と恭子さんとエバちゃん!
台湾で公開される!エバちゃんもありがとう。写真入ってくれて。

砺波の社会福祉協議会の方が12人でいらっしゃいました。

そして、昨日金曜日。

砺波の社会福祉協議会の方が12人でいらっしゃいました。
子どもたちも早くきてお弁当を作るお手伝い。
元市役所にいた方が社協に異動になって企画してくださいました。
ありがたい。

「来年から民生委員です」と言ったら、「ええっ、こんなに忙しいのに大丈夫?」と同情されましたが、そんなにたいへんなのか💦

写真撮る暇がなく、エバちゃんの写真借りまーす。
あと、ひなちゃんのカフェラテ。

いい写真!
豚肉とキャベツの味噌炒め、カブのおひたし、大根菜のよごし、茄子の甘辛煮、だし卵焼き、金糸瓜の酢の物、かぼちゃのスープです。

土曜日。本が繋いでくれたご縁。

土曜日。
なんと岐阜からkomiyamaさんご夫婦ご来店。
名古屋の丸善で目に留まったと、私たちの本を見つけてくれて、「私たちのやりたいことはこれだーっ!」と1回目のご来店。
今回2回目はゆっくりお話しできました。

本が繋いでくれたご縁。
「読めば読むほど付箋が増えていくんです」とありがたいお言葉。
いろいろ話して、私もカフェのことを外からも見ることができたような気がします。

私たちが盛り上がっている横でみーちゃんとタケシ君の連弾。
うまいわー才能あるんだなあ。

横でニシカワ君が、トランプ積み上げていました。

まったり土曜日。