富山のおもしろいところを見てもらう

そして、今日、にっぽん子ども・子育て応援団のヒアリングに富山に来られる當間さんと青木さんを強引に昨日のイベントにお誘いしたので、さらに富山のおもしろいところを見てもらうために、ふらっととガチョックに行きました。
6人の迫力ある女性に囲まれて澤田君、神妙。

ひなたぼっこでごはん。

宮袋、カオルも食べようとしている図。


笑って笑って、疲れが取れました。

9月15日Ponte とやま5周年記念イベント「オモロイ子どもをええ感じの大人に」

イベントの2日前くらいは、「もーこの忙しさ。イベントは当分やらない!」って決心するのですが、終わったら半端ない?充実感。
そして、今回のイベントは特におもしろさ抜群でした。

長野から来てくださった精神科医樋端佑樹先生は期待どおり!半ズボンでウクレレ持って現れた瞬間「人選に間違いは無かった」講演の内容も頷けることばかり。

そして、若者たちのトークも、富山の多様性を体現してくれていました。
内容を書くのは実は私、苦手です。その場の空気の中でいっぱい感じてしまうので書くことがができません。

そこをフォローしてくれるのが山口翔太君のグラフィック。
自分もしゃべりながらよく描けるなあ。
いい子でいるしんどさをちょこっと語りながら、会場の皆さんの期待を受けて歌まで披露してくれた若い起業家、金谷智くん、「普通」に見せて実は驚きの澤田啓輔くん、しんどいのでときどき眠りながら、めっちゃ核心を突くことを語った米沢拓也くん、会場からの質問してくれたみなさん、そして、定員を超えた90人の参加者の皆さん、ありがとうございます。

高校生の男の子の質問。
「僕はどうしても自分がフツーではないことを受け入れられません。どうしたら受け入れられるのですか」
金谷くん「受け入れるのは簡単ではないけど、いろんな人の生き方を知っていくと世界が広がっていきますよ」
本当にいい時間でした。

終わった後の会場の忘れ物は、樋端先生のパソコンと私のカバン、水筒、大切な手帳。
お仲間でした。はるかぜの澤田さん、ご迷惑かけました

これが、山口翔太くんのグラフィックです!

農家の人のたいへんさを思い知り、毎日やっている飲食店のたいへんさを思う。

朝1時間草原となっている小さな畑の草むしりをして汗だく。
これだけで農家の人のたいへんさを思い知り、週3しかやっていないカフェで毎日やっている飲食店のたいへんさを思う。

中途半端な私の今日1日は、これからいただいたミニトマトとうちで実ったステキな野菜やブラックベリーを無駄にならないように保存ができる料理をして、午後は父と熊野さんの鍼灸院に行って、その後半年のばした眼科の検査に行ってきまーす。

みやの森カフェの今日:2019年8月2日

みやの森カフェの今日。
9時から水野さんの個人学習サポート。
終わった後に、好きな歌を歌ってます。
好きな歌は「いすゞのトラックー♬」うまいね〜。

その後は三重県の福祉課の方と議員さんと早稲田大学と東洋大学の皆さんの視察。
いろんな鋭い質問も飛び、たのしかったです。

その後は、いつもの金曜日。
年齢別グループでにぎやかにおしゃべり。
今日は若いチーム女子にぎやかでした!

夏野菜いっぱいいただいたので、ハンバーグ入りラタティーユです。

明日も引き続き15時まで営業しまーす。

言葉よりご飯!「とにかく食べてくださいね!」それがみやの森カフェ。

週3回のカフェのランチを作るのに、月曜日に大物を買ってきて、水曜日に野菜を買ってきます。

その合間に事務仕事があったり、他の用事があったり、結構忙しい。
それでヘトヘトになることもあり、週6回営業しているいる飲食店の皆さんを大尊敬してしまう。

「みやの森カフェ、ランチを出さずに相談カフェにしたら?」と言われることもありますが、やっぱりそれは違うかなあ。
言葉よりご飯!「とにかく食べてくださいね!」それがみやの森カフェ。

ただ、自分の体力とも相談しなくてはということで、8月のランチは今週のみ。
来週は軽食カフェやってみます。
長いお休みゆるしてくださーい。

今日も子どもスタッフ8名頑張りました。

今日も子どもスタッフ8名頑張りました。

みんなのつぶやきがおもしろい。
中学生N君「加藤さん、なんで俺がここに参加するか分かる?お金もらえるからだよ」
私「えらい!お金が必要って分かることと働いてお金貰おうと思うことが大人!」

小学2年生K君「どうしたらもっとお客さん来るかな。アプリにして宣伝すればいいんだよ。写真撮って宣伝したほうがいいよ。たくさんきすぎたら駐車場買わなくちゃ。」
2年生???お見事です。

今日はだいちゃんが卵焼き担当になりました。塩加減も私がした通りやっていて驚きの成長でした!

第1回目の異才会議となりました。

水野さんと「いつかは異才会議したいね」とずっと前から言ってたら、昨日はまさに第1回目の異才会議となりました。

その発想と行動力に目を見張りつつ、私たちの持っているものにも興味津々でいてくれるから繋がれます。
グループメールも「加藤さんがついていけるようなスピードでね」と配慮してもらっていますが、それでも目が回るくらいのスピードでいろんなものが生まれていく。
8月からコラボ盛りだくさん。お楽しみに。

異才の鉱脈はまだまだあるからこれからどんどん発掘していきますよ!

念願の!米沢くん講師のものづくりワークショップ実現!!

念願の!米沢くん講師のものづくりワークショップ実現!!
好きな木を選び、長さを決め、のこぎりで切り、カンナで削り。
端材を選んでアクセサリーも作りました。
米沢くんの、木や道具の説明を聞いて、ほほぅと感心したり。削り過ぎたところをうまーく修正してもらったり。
ものづくりは楽しい!でも根気がいる作業だねーと共感しあったり。
子どもも大人も木に向き合ってしばし夢中になる時間を過ごしました。
米沢くん、ほんとにありがとう!!!

モノと向き合って無心に夢中になる時間。
ある意味脳が休まる感じがします。
やっぱりものづくりは楽しいですねー✨

私は桜の木でお箸を。
アクセサリーは濃いピンクの端材でイヤリングを作りました。
もちろん小さなイヤリングを切ってくれたのは米沢くんです😉
ちなみにイヤリングはピンクのヒゲではありません😃

園芸療法プログラム、何と68回目だそうです

日曜日の園芸療法プログラム。
月に一回やっていて何と68回目だそうです。

カフェができる前はよそのお家を借りてやっていました。
水牧さん、井川さん、長いことありがとうございます。

草とり、じゃがいも掘りの後、バッグに叩き染め、そしてオープンサンドイッチ。

採れたじゃがいもホクホクで美味しい!
採れたお化けきゅうりも皮をむいたら柔らかい、トマトあまい!
バジルソースも気に入った子もいました。
昨年のブラックベリージャムも大評判!