念願の!米沢くん講師のものづくりワークショップ実現!!

念願の!米沢くん講師のものづくりワークショップ実現!!
好きな木を選び、長さを決め、のこぎりで切り、カンナで削り。
端材を選んでアクセサリーも作りました。
米沢くんの、木や道具の説明を聞いて、ほほぅと感心したり。削り過ぎたところをうまーく修正してもらったり。
ものづくりは楽しい!でも根気がいる作業だねーと共感しあったり。
子どもも大人も木に向き合ってしばし夢中になる時間を過ごしました。
米沢くん、ほんとにありがとう!!!

モノと向き合って無心に夢中になる時間。
ある意味脳が休まる感じがします。
やっぱりものづくりは楽しいですねー✨

私は桜の木でお箸を。
アクセサリーは濃いピンクの端材でイヤリングを作りました。
もちろん小さなイヤリングを切ってくれたのは米沢くんです😉
ちなみにイヤリングはピンクのヒゲではありません😃

園芸療法プログラム、何と68回目だそうです

日曜日の園芸療法プログラム。
月に一回やっていて何と68回目だそうです。

カフェができる前はよそのお家を借りてやっていました。
水牧さん、井川さん、長いことありがとうございます。

草とり、じゃがいも掘りの後、バッグに叩き染め、そしてオープンサンドイッチ。

採れたじゃがいもホクホクで美味しい!
採れたお化けきゅうりも皮をむいたら柔らかい、トマトあまい!
バジルソースも気に入った子もいました。
昨年のブラックベリージャムも大評判!

本が一人歩きして、いろんな出会いを運んできてくれるのですね。

土曜日、スイーツ相談会の後、お客様も少なくて、今日はのんびりと思っていたら、14時過ぎくらいから急に車が入り始めて満席状態。

ご夫婦連れの方、「本を読んで岐阜から来ました!」ホントびっくりです。
ちょっとお話ししただけで昔からの知り合いのよう。
「こういうことやりたいとずっと思っていたのですが、第一歩をどう踏み出していいかと迷ってて」と見せていただいた私たちの本には付箋がいっぱい挟んでありました。
夫さんは、「私はセコンドで応援しようと思っています」すごい〜!

本が一人歩きして、いろんな出会いを運んできてくれるのですね。
人生がさらに面白くなってきた気がします。

7日は第3回目駅チカ居場所。

7日は第3回目駅チカ居場所。

今学校がジゴク!という高校生二人。
でも、ちゃんと自分なりの対処法もっている。
後登校しなくてはならない日数を数えてみる。

意外と少ないねと二人。

乗り切ったら新しい世界が開けるか。
「高卒認定もあるよ」「学校、家以外の居場所で息継ぎしながらやってみる?」

その後は、ガチョックの澤田君の中心に私にはよくわからない話が盛り上がる。
ブラックベリーがどうのこうの。
うちの裏の畑にはブラックベリー大豊作直前ですが、これでは無いようです。
人数少ないかなあと思っていたのですが、20人が来てくれました。
自分で作ったおから入りパンケーキを持ってきてくれた若者も。美味しかった。
差し入れだけに来てくれた方もいて、ありがたい!

なかなかふつうでは会わない人たちがここにいますねー

医師である渡辺史子さんが千葉の若い医師岩間さんをカフェに連れて来てくださった日の一コマ。

台湾の五十嵐さんやアイリスさんやワッシーさんたちがおしゃべりしている最中わたしは皿洗いしてる。
私の前でお腹出しているのは、時代の最先端を行くIT教育の会社社長をやっている若者くん。
なかなかふつうでは会わない人たちがここにいますねー

みやの森カフェは本当にいろんな人が訪れてくれます。
共通するのはお客さんであること。
そうでなければ働く人であること。
調子悪い人はときどき寝てるけどそれもありです。

この同じ空間の中にいるってことが共通点かな。
おもしろい写真をありがとうございます!

カフェを始めて5年!よく持ったと思います。

カフェを始めて5年!よく持ったと思います。
支えてくださったスタッフ、お客さま、ご近所さん、本当にありがとうございます。
5年前の今頃不安いっぱいで中古厨房機器のお店によく行っていました。
そこにいた販売のお兄さん、恩人です。

私「きっと流行らない店になります」
お兄さん「流行ると思う方が危ないです」
私「一押しメニューもない」
お兄さん「一押しメニューが流行らなくて潰れるのも多いからない方がいい」
私「きっと悩んでいる人が相談に来ると思うんです」
お兄さん「それはいいですね。悩みを持った人は限りなくいるからね」

恩人です。